麻雀が強い人にビデオポーカーがおすすな理由

麻雀が強い人にビデオポーカーがおすすな理由

ビデオポーカーとは何か

インターネット回線を利用して気軽に利用できるオンラインカジノでは、様々なゲームをプレイできます。
オンラインカジノではルーレットやスロットが着目されがちですが、忘れてはならないのはポーカーです。
ただ、オンラインカジノできるポーカーは対人戦を行う本格的なものと、個人プレイで完結するビデオポーカーの2種類のものがあります。

ビデオポーカーは非常に取り組みやすく、個人プレイで完結するため他人との勝ち負けを競う必要がありません。
さらに、ビデオポーカーには麻雀に近い部分があり、自分の創意工夫で役を作り上げる事もできます。
実際、ビデオポーカーでは勝率を高めるためのノウハウ法まで開発されており、必勝法に関する書籍が販売されています。
初心者でも取り組みやすく、個人の努力次第で勝率を高められるという点に、ビデオポーカーの大きな特徴があるのです。

ビデオポーカーは個人プレイで完結する

ビデオポーカーはオンラインでポーカーを行うゲームです。
通常のポーカーは複数のプレイヤーに対してカードが配られ、手札を交換しながら誰が一番強い役を作るかを競います。
でも、ビデオポーカーでは他プレイヤーは存在せず、個人プレイで完結します。

プレイ画面上にカードが表示され、そのカードを交換する形でゲームは進行します。
最初に5枚の手札が配られ、その内から残す手札を選択し、残りを交換して役を作る事を目指します。
交換した手札で構成された5枚の手札で役ができていれば、その役に応じたペイアウトを得られます。
当然、強い役になればなるほど高額なペイアウトを得られます。
逆に、役が揃わなければロストとなり、ベットを失う結果となります。

このビデオポーカーでは、手札が配られ、手札の交換を1回行うだけでプレイが終了します。
1回のプレイ時間は10秒から20秒程度で完結するため、短時間の間に多くのプレイ回数に挑めます。
スロットのように無数のプレイ回数をこなしながら、大きな役を目指すタイプのゲームとなっています。

ビデオポーカーをはじめる前に必要なこと

ビデオポーカーは対人戦ではないため、他プレイヤーの心理を読む必要がありません。
この点において通常のポーカーとは大きく異なり、初心者向きです。
ただ、最低限のポーカーのルールを知っておく必要があります。
手札を揃えて役を作る関係上、ルールを知らないと勝てないからです。

そこで、ビデオポーカーを始める前には簡単にポーカーゲームを経験しておくと良いでしょう。
インターネット上にはポーカーのフラッシュゲームのように、通常のポーカーを無料で楽しめるサイトがあります。
そこで実際にポーカーをプレイすれば、10分程度のプレイで役やルールについて理解できるようになります。
また、ポーカーの役についてイラストで示した図をプリントアウトし、手元においておくのも良い方法です。
ポーカーの役は簡単に覚えられるものなので、数分で理解できます。
ポーカーした経験のない人でもビデオポーカーならプレイ可能なので、ルールを覚える所から始めると良いでしょう。

ビデオポーカーは麻雀に似た特徴を持つ

ビデオポーカーは麻雀に似た特徴を持つ

ビデオポーカーで勝つためには、1回の交換チャンスを活かしてできるだけ良い役を作る事が求められます。
この手札を作るという作業は、実は、麻雀に似ています。
麻雀は様々な種類の手牌を揃え、なるべく高い役の構成を目指すゲームです。
ビデオポーカーは麻雀と同じように、役の強い手札を揃える事を目指すため麻雀と類似点が多いのです。

この麻雀に似ている所がビデオポーカーの面白いところです。
はじめに配られた手札から不要なものを選択し、代わりに配られる手札がどのようなものか、予想しなければなりません。
手札は偶然に基づき配られますが、ある程度は予測可能です。
高い役を目指すために少ない可能性に賭けたり、勝つ可能性を重視して現実的な役を目指したりする事ができ、プレイヤーの経験や創意工夫も試されます。

ビデオポーカーは強いプレイヤーが勝つ

カジノでは偶然が勝敗を左右するゲームが多くあります。
ルーレットやスロットでは、ほとんどプレイヤーの能力は関係なく、運が重視されます。
ビデオポーカーでも手札を引く運は求められますが、捨てる手札を選択する場面においてプレイヤーの能力が試されます。
偶然に左右されやすいルーレットやスロットとは異なり、プレイヤーの能力が勝敗を左右するのです。
麻雀と同じように、強いプレイヤーが勝つ、というところにビデオポーカーの大きな特徴があります。

ビデオポーカーは強いプレイヤーが勝つ

戦略的なプレイが得意な人にお勧め

ビデオポーカーは麻雀が好きな人、麻雀が強い人に向いています。
麻雀で勝つために必要とされる、手牌が配られる確率を読む能力がビデオポーカーでそのまま活かせるのです。
そして、役をつくる可能性を確率的に計算する事もできるため、数学や統計が得意な形やデータ分析が得意な方にも向いています。
ビデオポーカーは手札の捨て方次第で、勝つ可能性を高められるゲームです。
漫然と偶然任せにプレイするのではなく、きちんと確率的に分析しながらプレイできる方であれば、自力で勝つ可能性を高められます。
戦略的なプレイが得意な方に、ビデオポーカーはおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です