気になるネットカジノの最近のニュースを紹介

ネットカジノは実際のメディアでニュースとなる事例が少なくありません。
2021年3月現在もすでに数週間以内に多数の話題がニュースになっています。
今回は、このネットカジノのニュースについて摘発事例や強盗の事例を中心にお話ししていきます。
これを読めばきっとネットカジノのニュースが分かるのではないでしょうか。

常習賭博の疑いで逮捕されたニュース

2021年2月末に東京の上野でネットカジノ店を経営していた50歳の男性が逮捕されました。
この男性は2020年11月頃からインターネットカジノ店「チャンプ」を開業し実店舗でカジノを運営していました。

ビルの一室で行われていたこのインターネットカジノは、カジノゲームの定番、バカラの生中継を行い、1ポイント100円のレートで客にポイントを購入させて、賭博をさせていたとのことです。
この点だけでも違法性は高い上、緊急事態宣言が行われていた時期も24時間休まずに営業を行っていたため、より悪質な事案として取り上げられニュースになっています。

発覚した理由は2021年1月に店側と男性客がトラブルになり、110番通報で警察官が駆け付けた際に、賭博行為が発覚して逮捕に至りました。
このように直近でもネットカジノの逮捕事例がニュースになっているものの、実態はネットカジノというよりも実店舗での賭博開帳による違法カジノに近いものと言えます。

常習賭博の疑いで逮捕されたニュース

大阪のネットカジノ店に強盗が入った

直近で起こったネットカジノのニュースに違法ネットカジノへ強盗が押し入ったものがあります。
これは2020年1月に大阪市北区にある違法ネットカジノ店に押し入って240万円を奪った上に経営者へ暴行を加えて負傷させた事件です。
この事件では24歳の男をはじめ3名の男が逮捕されています。

事件の内容としては同違法ネットカジノ店に2度にわたって押し入り、刃物で脅したうえ近くにいた経営者の男性を殴って負傷させて逃亡したというのもです。
経営者が警察に通報し、2020年4月に経営者は常習賭博の疑いで摘発され、2021年3月に強盗に押し入った実行犯が逮捕されました。

このようにネットカジノへ強盗に押し入った場合、強盗に押し入った犯人だけでなく、経営者も逮捕されるということが浮き彫りになりました。

大阪でネットカジノ店に強盗が入ったニュース

犯罪に巻き込まれることが分かる

ネットカジノ店が強盗やあるいは客とのトラブルで通報されて逮捕されるという犯罪に巻き込まれるケースが後を絶ちません。
しかし、結論を言えばネットカジノが犯罪に巻き込まれるというのは極論です。

なぜなら、ネットカジノ「店」というようにネットカジノを利用しているものの、実際はネットカジノのシステムを利用しただけの違法カジノ店といえます。

かつて、ビルの一室で実際のバカラやルーレット、スロットマシンを置いてプレイさせる違法カジノが数多く摘発されました。
現在は、こういった実際の機器を使わずにプレイさせる違法カジノが登場しています。

つまり、実際の道具がパソコンに切り替わっただけで実態は従来の違法カジノと変わらないということです。
こういった金銭のやり取りを実店舗で行っている違法ネットカジノは、従来の違法カジノと全く変わらないというのが事実であり、摘発されるべくして摘発されたといえるでしょう。

言い換えれば、完全にネットでやり取りが行われるネットカジノであれば、海外にある運営元が摘発されることはありません。
それに現地では政府が公認している合法カジノであり、摘発の対象にすらならないのです。

問題は日本で金銭のやり取りをしてネットカジノを利用した違法カジノ店を運営していることといえるでしょう。

犯罪に巻き込まれることが分かる

話題になるネットカジノユーザーの増加

事件ではありませんが、度々ニュースになるネットカジノの話題としてネットカジノユーザーの増加が挙げられます。
これは巣ごもり需要の増加やネットカジノの日本語化、利用のしやすさの向上が主な理由です。

2020年から始まった新型コロナウィルスの感染拡大に対して、実際のパチンコ店や競馬、競輪、競艇といった場所へ行くことが困難になりました。
それによって今まで従来のギャンブルに行っていた層がネットカジノに流れてきています。

また、受け入れ側のネットカジノも日本人でも気軽にプレイできるように日本語サポートや日本語対応を進めており、これが増加を加速させニュースになっています。

3つ目の理由として、利用しやすさも向上しており、初心者でもアカウント作成から入金までがスムーズになっているのです。
ネットカジノ公式のYouTubeチャンネルを開設するなど盛んにPRしているところもあり、それがユーザー増加を加速させている可能性もあります。

いずれにしてもこの1年ネットカジノのユーザーは増加しているといわれており、それがコラムなどのニュースで取り上げられています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です