オンラインカジノの認証機関とその信用度

インチキや詐欺を行っているようなオンラインカジノは、そもそも認められていることがありませんが、まれにライセンスを持っているのにそのような方法を採用しているオンラインカジノもあります。絶対にそうしたカジノを利用しないためにも、カジノを認証してくれる団体があり、これらを利用して安心できるのかの判断も行われています。

ライセンス

認証されていることを示すものを提示

安心して利用できるオンラインカジノの場合は、認証を受けていることを示しているバナーなどが掲載されています。これを見るだけで詐欺をしているような状況が無いと判断できるのですが、最近はこれも悪質なことが続いていて、偽装している会社のバナーを貼るなどして対応しているオンラインカジノもあります。
そもそも認証してくれる会社というのは、多くのユーザーが知らないままなので、知らない会社から認証されていてもここはいいものと判断してしまうのです。しかし架空の会社から認証されているものも当然ありますから、そうした会社から認証されているように見せているところは、詐欺行為をしているオンラインカジノの可能性もあります。

eCOGRA

唯一安心できるのはeCOGRAだけ

信頼して認証している会社と判断できるのはeCOGRAくらいですが、この会社は一体何をしているのかと言えば、プレイヤーとカジノの仲介を行っている部分もあります。それ以外にも認証をおこおなっているなど、幅広くオンラインカジノに携わっている機関となっていて、ここなら信用していいと判断できます。
信頼できないところを利用するのは駄目なことですし、かと言って信頼できそうなバナーが付けられている場所は詐欺の可能性もあります。eCOGRAのバナーを見つけることによって、ここは信頼されている会社から認証されていて、オンラインカジノとして詐欺行為をしていないことが分かってきます。

バナーは白地のものなのでわかりやすい

eCOGRAのバナーは白地のものが採用されていて、背景が白いのでわかりやすいように作られています。白はクリーンなイメージを持っていることが多いので、むしろこうしたものが付けられていればすぐに分かってきます。
認証されているところとされていないところでは大違いになってきますし、場合によっては相当なイメージアップにもなります。大手ならほぼここで認証されていることが多いのですが、小さいところでもeCOGRAが認証すれば信頼できると判断できます。